いろいろ観聴きしてきたけど、わからなくなった。

とろっと、どろっと、出てくるもの。

おげんさんといっしょ

「おげんさん」こと星野源が送る、「ゆる〜い音楽番組」ときいていたけれど、期待半分不安半分。

 

初っ端からぐだぐだな、でも次の音楽パート『SUN』の藤井隆(隆子・13歳)が三つ編みを解き振り乱したところで、これは大丈夫だと思った 笑

 

一時間番組とは思えないミュージシャン。 

 

藤井隆「あたしは歌の時には縛られたくないの」

それで三つ編みを 笑

 

次は、星野源が愛するマイケル・ジャクソンの回想。

星野の「今はマイケルを知らない人がいる」という言葉に、時代の流れの加速化を思い知らされる。

 

ツイッターからのリクエストでおげんさんの「老夫婦」もレア。

 

その後、世界のHarry Hosonoこと生ける伝説・細野晴臣(長男)が登場。

 

細野氏の業績を振り返りつつ、星野が細野愛を語る。

 

当時SAKEROCKの中心メンバーだった星野。

SAKEROCKの季節 BEST2000‐2013

SAKEROCKの季節 BEST2000‐2013

 

ある雑誌の対談で細野が言った「歌えば?」というのが、今の星野源を生んでいると考えると、これはとてつもなく重要な話だと思う。

 

動画を観るコーナー。これはいらない。

 

最後は、深夜なので『恋 しっとりバージョン』。

豪華なミュージシャンと、高畑充希(お父さん・ピーターパン・トト姉ちゃん)は完璧な、藤井隆(隆子・13才・逃げ恥出演者)はキレッキレなダンス。

恋

 

 

一時間番組とは思えない一流ミュージシャンと壮大なセットで(この中華料理屋おいしそうって細野氏)、とてもいい番組だった。

 

最後はしっかり決めよう、、あ、あと10秒あるってよ!

 

おやすみ日本 ねむいいね』みたいに、不定期でいいから深夜でやって欲しいな。

 

地獄でなぜ悪い

地獄でなぜ悪い

 

 

本当に、またありますように。

星野源が、元気でありますように。