右往左往

とろっと、どろっと、出てくるもの。

2017春ドラマ

第5位 架空OL日記 (日本テレビ)

普通の生活をこれだけ面白く書かせたら、バカリズムの右に出る者はいないのではないかと思うくらい、普通のことなのに笑ってしまう。架空なのに本当の日記かと思わせる、脚本が素晴らしかった。住田崇の演出もよかった。

 

第4位 フランケンシュタインの恋 (日本テレビ)

荒唐無稽な物語を、綾野剛の芝居だけで成立させてしまった。凄い俳優だと思う。

 

第3位 小さな巨人 (TBS)

最早伝統芸かと思われる、香川照之の張り声&顔芸もさることながら、長谷川博己岡田将生の吹っ切れた芝居は観るものを強く惹きつけた。

 

第2位 あなたのことはそれほど (TBS)

みんなクズでみんないい。観ていて本当に楽しかった(ドラマだから)。仲里依紗の情念が迸る演技は素晴らしかった。

 

第1位 CRICS (カンテレ/フジテレビ)

テレ朝BORDERの金城一紀(直木賞作家)×小栗旬というだけで、開始前から期待していたが、それに違わぬ作品だった。

欧米ドラマさながらのアクションや爆破シーンも印象的だったが、自分の任務の正しさを疑うこと=国家を疑うことにまで踏み込んだ人間を今放送されたということを、観た者は考えなければならない。