いろいろ観聴きしてきたけど、わからなくなった。

とろっと、どろっと、出てくるもの。

2017春ドラマ

第5位 架空OL日記 (日本テレビ)

普通の生活をこれだけ面白く書かせたら、バカリズムの右に出る者はいないのではないかと思うくらい、普通のことなのに笑ってしまう。架空なのに本当の日記かと思わせる、脚本が素晴らしかった。住田崇の演出もよかった。

 

第4位 フランケンシュタインの恋 (日本テレビ)

荒唐無稽な物語を、綾野剛の芝居だけで成立させてしまった。凄い俳優だと思う。

 

第3位 小さな巨人 (TBS)

最早伝統芸かと思われる、香川照之の張り声&顔芸もさることながら、長谷川博己岡田将生の吹っ切れた芝居は観るものを強く惹きつけた。

 

第2位 あなたのことはそれほど (TBS)

みんなクズでみんないい。観ていて本当に楽しかった(ドラマだから)。仲里依紗の情念が迸る演技は素晴らしかった。

 

第1位 CRICS (カンテレ/フジテレビ)

テレ朝BORDERの金城一紀(直木賞作家)×小栗旬というだけで、開始前から期待していたが、それに違わぬ作品だった。

欧米ドラマさながらのアクションや爆破シーンも印象的だったが、自分の任務の正しさを疑うこと=国家を疑うことにまで踏み込んだ人間を今放送されたということを、観た者は考えなければならない。

アナ雪、ではなく、あなそれです。その二。

波留よかった。と東出の暗が出て、仲里依紗が良すぎ、怖すぎ。そんなふうになるのかな。

仲里依紗、怖すぎ。

あなそれ、面白かった。

続編なんかいらない。

だって、それほど。

 

TBS系 火曜ドラマ「あなたのことはそれほど」オリジナル・サウンドトラック

TBS系 火曜ドラマ「あなたのことはそれほど」オリジナル・サウンドトラック

 

 

Number Girl その一

二枚目となった、メジャー1st Album。

 

 

 メジャーデビューシングル『透明少女』を、東京でレコーディングしていたけど、「なんか違う」で、地元福岡のスタジオでレコーディングしたそうな。

透明少女

透明少女

 

 ボツになったテイクは

 

OMOIDE IN MY HEAD4 珍 NG & RARE TRACKS(初回生産限定盤)

OMOIDE IN MY HEAD4 珍 NG & RARE TRACKS(初回生産限定盤)

 

 これに入っていたと思う。

今でも時々思う。South×South West(S×SW)からのアメリカ・ツアー。

中尾憲太郎(今何歳)が、最高だったっていう、居酒屋のライブ、観たかったなー。

 

OMOIDE IN MY HEAD 3~記録映像~ [DVD]

OMOIDE IN MY HEAD 3~記録映像~ [DVD]

 

 

アナ雪、いえ、あなそれです。

 

あなそれ『あなのことはそれほど』

 

あなたのことはそれほど 2 (Feelコミックス)

あなたのことはそれほど 2 (Feelコミックス)

 

 

毎回おもしろい。

ようやく出てきた有島麗華(仲里依紗)。

来週も楽しみ。。

 

初回限定版のDVDに波留が出演してる。

CQCQ

CQCQ

 

 

ノエル・ギャラガー、「Don't Look Back In Anger」の収益を寄付していた。

 http://nme-jp.com/news/39019/

モーニング・グローリー デラックス・エディション(完全生産限定盤)

モーニング・グローリー デラックス・エディション(完全生産限定盤)

 

 

 

(What's The Story) Morning Glory? (Remastered) (Vinyl) [12 inch Analog]

(What's The Story) Morning Glory? (Remastered) (Vinyl) [12 inch Analog]

 

 

 

(What's The Story) Morning Glory?

(What's The Story) Morning Glory?

 

 さすがっす、兄貴。

『やすらぎの郷』がヤバイ

スタートから

石坂浩二
浅丘ルリ子

加賀まりこ
有馬稲子
五月みどり
野際陽子
藤竜也
ミッキー・カーチス
八千草薫
山本圭
常盤貴子
松岡茉優
草刈民代
風吹ジュン
名高達男

 

どうしても石坂浩二浅丘ルリ子の元夫婦、加賀まりこと同棲していた過去、観てるけど、流石に本人たちはおくびもせず。

 

ついでと言ってはばかれるけど、入居の行きつけの居酒屋の店主は小松政夫、一緒に飲んでたテレビ・プロデューサーは近藤正臣

 

そしたら藤竜也津川雅彦、富士眞奈美。

 

もうすごいとしか言いようがない。

 

これだけ出して、倉本聰はどんな着地点を書いてるのだろう。

 

目が離せない。

 

 

やすらぎの郷(上) 第1話~第45話

やすらぎの郷(上) 第1話~第45話

 

 

 

やすらぎの郷(中) 第46話~第90話

やすらぎの郷(中) 第46話~第90話

 

 

AIR JAM 2016

AIR JAM 2016』

https://m.youtube.com/watch?v=W5zJQ5oG6Ug

色んなバンドを観られたけど、やっぱハイスタHi-Standard目当て。

帰るのが大変だった。

おもしろかったよ。