いろいろ観聴きしてきたけど、わからなくなった。

とろっと、どろっと、出てくるもの。

暖かくも寒い。

    今年の桜前線の北上は、例年に比べると、かなり遅いようだ。九州でもまだ開花宣言がなされていないらしい。確かに、3月初旬からの気温は、寒暖の差が激しく、街中ではニットカーディガンを羽織っていた女性が、次の日にはコートとマフラーの出で立ちで背中を丸くしながら足早に通り過ぎていくという体の映像を、何度かテレビで観た。

   子供の頃は、入学式や始業式に合わせて、あたりまえのように咲いてくれていた桜。

    温暖化の影響で開花が早まったからなのか、4月に入ると花びらが散って葉桜になっていることが多くなった。あれに境があったのか、ただ気がつかなかっただけだったのか、今では確認のしようもない。

    今年は満開の桜の木の下で、記念撮影をする人たちが見られるだろうか。